QLOOKアクセス解析

免許合宿で効率良く!

18歳という年齢になると頭をちらつく「普通自動車運転免許」。出来れば学生の間に取得しておきたい資格ではありますよね。まず普通自動車運転免許を取るには自動車学校へ通って卒業の証明書を入手しなければなりません。


ご自分のライフスタイルによって「教習所に通う」もしくは「免許合宿に行く」のどちらかを選ぶ事になると思います。


もちろん学生なら学校やアルバイト、社会人なら仕事、専業主婦なら家事と、各々のスケジュールがあるとは思いますが、もしも可能であれば断然「免許合宿へ行く」方をおススメします。


まず第一に、合宿の方が料金が圧倒的に安いです。プランによっては10万円以上安くなるので、休暇を取れるのであればこちらの方がお得でしょう。


そして第二に、短い期間で自動車学校を卒業する事が出来ます。教習所通いではどれだけ頑張ってスムーズに進んでも1ヶ月はかかるでしょう。免許合宿なら最短2週間程で卒業する事が出来ます。


また、短期間で集中的に教習を受けるということは、運転技術の上達の早さにも繋がります。教習所だと一日に2時間乗って2、3日空けてからまた2時間乗って、という感じになると思うのですが、やはりこの空いた分感覚を忘れてしまいがちです。


対して合宿は毎日車の運転をするわけですから、毎日の積み重ねの面で差が出ます。これは習い事なんかにも似ていると思いますよ。毎日継続することでどんどん上達していきますが、少し期間を空けてしまうと体が感覚を忘れてしまう。いわゆるブランクと言うやつですね。


学科も毎日受講するので頭に入りやすく、そのまま試験場へ試験を受けに行けるので、学科試験も受かりやすいようです。ただし前述したとおり、免許合宿に行くにはまとまった休暇を取れる環境が必要です。


AT限定であれば14日、MT車であれば16日が最短期間と言われています。この日数に少し余裕を持った分の休みを取れるかどうか、ですが、もし可能な生活環境であれば免許合宿を視野に入れてみて下さい。日程もそうですが、純粋に10万円の金額差は大きいですもんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ