QLOOKアクセス解析

今は教習所よりも合宿の方が人気がある!

昔から「普通自動車運転免許の取得」と言えば自動車教習所に通うか、もしくは免許合宿に行くか、の二拓でした。それはもちろん現在も変わっていないのですが、近年は「教習所通い」よりも「合宿に行く」人の方が多いようです。


何故合宿の方が人気があるのか。「早く自動車学校を卒業出来る」のはもちろんですが、それよりも「費用を安く抑えられる」という点に皆さん注目してらっしゃるようですね。


各教習所によってもちろん金額に差はありますが、大体10万円ぐらい合宿の方が費用を安く抑えられるのです。10万円は大きいですよね...


合宿にも繁忙期と閑散期があるのですが、4~6月や10~11月がいわゆる閑散期で、その時期ならプランによっては20万円を下回る金額で自動車の教習を受けられるので。逆に学生さんの夏休みなんかの長期の休みのシーズンは少し金額も上がるようですけどね。


そして近年では、特に地方では「合宿対応」の自動車学校が増えたのも理由の一つと言われています。どういう事かと申しますと、少子化や過疎化で地方の自動車学校の生徒が減り、合宿に対応することで都会の若者を集められる。


いわば「町興し」的な役割を自動車学校が果たす事によって、ご当地グルメなんかを宿舎で提供したりしています。最近の合宿の宿舎の料理は豪華なところも多いですもんね。もはや観光地と遜色ないぐらい、グルメには力を入れているようです。


更に合宿の人気の理由に「色んなプランが出来て、自分の好みで細かくプランを選べる」という点があります。まずはどの教習所に合宿へ行くか。


例えばあそこのご当地グルメが食べたいからあそこにしようとか、そんな選び方が出来る時代になったんですね。そして部屋も宿舎、ホテルとタイプが分かれ、更にそこから団体、シングル、ツインと、その人に合った部屋を選べるようになりました。


ウィークリーマンションで一人暮らしみたいなプランもあり、正に多種多様。これだけ旅行のような気分が味わえて免許の取得も早く、まして料金も安いのであれば、合宿に人気が集まるのも頷けます。昔のような閉鎖的なイメージはどこへやら。


教習そっちのけで遊んでしまいそうなので、そこだけは皆さん注意して下さいね。笑

サブコンテンツ

このページの先頭へ